「子供達には安心なものを使ってほしい」

その想いから

私はなるべく手作りしています。

 

私の中で重要なこと。それは…

「安心安全」

「簡単」

「誰でも使える」

 

秋から冬になると

乾燥や手荒れが気になります。

 

そんな時期に欠かせないアイテムの一つ

ハンドクリーム

少ない材料で

しかも簡単に出来ちゃいます。

良かったら参考にしてください。

 

なお、手作りのものになりますので

・使う前にはパッチテストを行ってください。

・合わない場合は、使用を中止してください。

・保存料や防腐剤が入っておりませんので

・早め(1~2か月程度)で使い切ってください。

 

 

材料

◆シアバター14g

◆キャリアオイル(今回はココナッツオイル) 4ml

◆ミツロウ2g

◆お好みのエッセンシャルオイル 4~5滴

今回は手荒れが酷い息子kun用

・ローマンカモミール(炎症を抑える、手荒れの湿疹かゆみやアレルギー性皮膚炎にオススメ)

・ラベンダー(手荒れ、皮膚炎にオススメ)

・フランキンセンス(肌の乾燥にオススメ)

・ティートリー(炎症を抑える)

 

作り方

1、材料を図る

分量は大体で大丈夫です。多少の誤差があっても問題ありません。

※ミツロウが多いとテクスチャーが固くなります。

2、エッセンシャルオイル以外の材料を湯煎する

鍋に水を張り、その中にビーカーを入れて火にかけます。

水が沸騰したら湯煎し、じっくり温めてください。すべての材料が解け始めたら、ガラス棒や割りばし等でまぜてください。

※今回の材料の中で、一番溶け始めるのが遅いのがミツロウです。ミツロウは70度でやっと溶けだします。

ここでしっかり混ぜあわせておくのがポイントです。

 

3、エッセンシャルオイルを加える

エッセンシャルオイルは熱に弱いという性質があります。

ビーカーを湯煎から取り出した後に加えるようにしてください。

※ビーカーを湯煎状態から外すと、液体はどんどん固まっていきます。

室内の温度に比例します。なるべく素早く混ぜあわせてくださいね!

固まりはじめてしまった場合は、再度湯煎にかけてください。

 

4、クリームを容器に移す

すべての材料が混ざり合ったら、容器に移しましょう。

熱いので、やけどに注意してください。

このまま冷まして固まれば完成です!